院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

忘年会

2017-12-18-Mon-09:42
忘年会
先週末、当院では忘年会をしました。
昨年は法人化10周年の記念祝賀会を行った関係で、忘年会は行いませんでした。

一昨年やその前の年も同じ会場での忘年会です。
スタッフメンバーも変わらず、みんな元気です。

翌日の日曜日は家族3人で近くのホテルの日帰り温泉に入り、
今年1年の垢を落としてきました。

1年というのは様々の出来事があっても
終わってみると早いものですね。

スッキリした気持ちで残りの2週間頑張りたいと思います。
来る年がみんなにとって良い年でありますように!


院長
http://www.nen-ei.com/

浅草見物

2017-12-11-Mon-14:58
浅草見物1
昨日の日曜日、今年最後のバスツアーで出かけました。
浅草で3時間の自由行動です。

昼食に江戸前寿司を頂いた後、定番の雷門で写真を撮り、
仲見世を歩きまわってお土産を買いました。

浅草見物2
その後、家内が行きたがっていた「ふくろうカフェ」へ
フクロウに触れあえるという事で子供連れやカップルなどで混み混みでした。

今回のバスツアーの目玉は「舟木一夫の忠臣蔵とコンサート」
新橋演舞場での観劇は夜の部です。
少し時間があったのでコーヒーを飲んでから入場。

舟木一夫世代ですから70過ぎの方が大半でした。
忠臣蔵はご存知のストーリーです。
里見浩太朗や尾上松也など豪華配役で楽しませていただきました。

その後、コンサートでは
いつまでも青春をしている彼の「高校3年生」から「高原のお嬢さん」
ヒット曲の数々を聴かせていただき、夜遅く帰ってきました。

家内も私も少し興奮気味の一日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/

孫の七五三

2017-12-04-Mon-14:22
孫の七五三1
昨日の日曜日、孫の七五三のお祝いで出かけてきました。
長女の下の娘が3歳のお祝いです。

上の双子の孫とは10歳も離れているのでみんなに可愛がられています。

孫の七五三2
本当なら11月15日頃のお祝いですが、日曜日が行事続きで12月になりました。
行事というのは婿さんの父親の1周忌と私の父の3回忌の法事でした。
長生きしていれば孫や曾孫の可愛い晴れ姿を見ることが出来たのに・・・

12月でも近くの神社は七五三の家族で大賑わいでした。

 
院長
http://www.nen-ei.com/

一期一会

2017-11-25-Sat-11:34
一期一会
茶道では、この茶会は一生涯でこの会限りという心づもりで臨むという。
そんな気持ちは我々治療師にも大切なことです。

毎日、大勢の患者さんを診ているとつい同じような流れの中でマンネリになりそうです。
同じ患者さんでも一回一回違うのです。
常に初診時のような気持ちで接することが大切です。

治療室に貼りました。
寒牡丹に雀。
冬用の色紙です。


院長
http://www.nen-ei.com/

歯医者さんへ行く

2017-11-17-Fri-23:20
歯医者さんへ行く
右の奥歯が痛んで、何となく歯茎が腫れて、右肩だけ凝っている。
仕事をしていても右肩の痛みが気になります。

思い切って何年かぶりに歯科医院へ電話をしました。
「本日、水曜日は定休日のため、後日おかけ直しください。」とのメッセージです。

翌日、午前の仕事が終わったあと、電話したらすぐその日に診てもらえました。

結果は虫歯ではなく、歯肉に傷があるとのこと。
歯茎に発赤、出血がある。磨き残しがあるという事で、歯磨きの指導を受けました。

「歯ブラシを当てる力が強くて歯肉を傷つけているので・・・
歯ブラシはえんぴつを持つようにして優しい力で磨いてください。」とのことでした。

毛先は歯に直角か斜め45度の角度で当て、小さく細かく動かすのが良いそうです。

歯と歯との間は歯間ブラシを使って無理なく入るところに10~20回ぐらい通してください。

あ~ 歯磨きも大変です。

私はいつも忙しいので、早く磨こうと思ってつい力が入っていたのですね。
「もっと力を抜いて、ゆっくりと丁寧に磨いてください。」
歯科衛生士さんの親切な説明でよーくわかりました。

それにしてもこの歳になって、歯の磨き方を教えてもらうのですから(笑)

歯磨きも原因ですが、歯を強く食いしばるのが悪いようです。
自分ではあまり意識していないのですが、歯を強く食いしばっているのかも・・・

もっと肩の力を抜いて暮らせば肩こりも治ると教えられた1日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT