FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

新年会

2018-01-15-Mon-13:51
新年会

先週の土曜日から一泊で東京へ行ってきました。
医学会の理事会と新年会に参加するためです。

日本遠絡統合医学会は年間4回の症例検討会や勉強会を企画しています。
1月は「新年会」という名称で行われます。

昨日の日曜日は文京シビックセンター26F のスカイホールで行われました。
文京区役所が入る後楽園にある公共施設のようです。

25Fには展望ラウンジがあり、無料で東京の景色が見られます。
早く着いたので一回りしました。
遠くに富士山が見えています。
他の方がカメラを向けているのに釣られてつい私も撮りました。

珍しくもない富士山ですが、遠くに見えるとまた格別です。
(自宅の玄関からは毎日大きく見えています。)

新年会の方は50名余りの先生方が北海道や九州からも集まりました。
しっかり学んで、夕方からは懇親会でした。

エネルギーを補給したので今日からまた頑張ります!


院長
http://www.nen-ei.com/

保険講習会

2017-08-22-Tue-19:38
保険講習会1
今週の日曜日、東静岡のグランシップにて保険の講習会が開催されました。
静岡県下の保険取り扱いの鍼灸マッサージ師が200名以上集いました。

保険取り扱いも様々な問題を抱えていて、国としても対応に苦慮しているところです。
衆議院議員の先生方も挨拶に駆けつけていただき、盛会のうちに幕を閉じました。

お昼で終了したのと、
せっかく静岡まで来たのだからと仲の良い先生と会話が弾みました。

まずは暑いので昼食で生ビール、
その後、少し教養を広めるために静岡市美術館へ
保険講習会2

ちょうど坂本龍馬展をやっているのでゆっくり鑑賞しました。

じっくり業界の話をしようと、居酒屋へ。
まだまだ話が尽きないので場所を変えていつものおでん屋へ。

ここでもう飲めないぐらい飲んでお開きにしました。

何かすっきりした1日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/

東京クラス会とセルフケア講座

2017-06-20-Tue-20:21
東京クラス会とセルフケア講座
本日、痛みのセルケア講座が今沢地区センターで行われました。
この講座は沼津市長寿福祉課が主催して、今年も継続して行っています。

今年は今日で5回目の講師です。何回やっても講演は緊張しますが、
今日は筋肉トレーニングの会の集まりで、代表の方以外は全員女性でした。
トレーニングウエアを着た方が多くて、みなさんお元気そう。

何から話そうかと思っていましたが、いつものように腰痛、ひざ痛のお話から実技に移り、あっという間に90分が過ぎました。


昨日、平日にもかかわらず高校のクラス会があり、2次会が終わって新幹線で戻って家に帰ってからの記憶があいまいです。

その割に というかそのせいなのか、
口が滑らかで90分の講義時間なのに非常に多くの内容を話した気がします。


院長
http://www.nen-ei.com/

かんぽの宿焼津

2017-03-21-Tue-17:28
かんぽの宿焼津
先週の土曜日、同じ治療法を学んでいる同志の集まりに参加しました。
福島や千葉など遠方からの人もいます。
私が以前、教えた人で宇和島市からご夫婦で参加する方もいたのだけれど、
たまたま御父上が直前にお亡くなりになり、来られなくなりました。
残念だけど、また会う機会もあると思います。

みんな、遠方からの参加で学ぶ意気込みが違っています。

初めて泊まったホテルでしたが、温泉の質は良好でした。
マグロの刺身など生もの、桜エビのかき揚げなど焼津らしい料理が並んで、
美味しくいただきました。
夜遅くまで質問を受け、翌日は静岡市内の先生の治療院へ場所を移しての
2日間でした。

2日目の治療院でも近くで高級な「うな重」をご馳走になり、
夕方まで実技指導も含めて
ざっくばらんにデスカッションしてお別れしました。

何となく、気分の良い2日間でした。
同志って本当にいいですね。


院長
http://www.nen-ei.com/

セルフケア体験講座

2017-03-16-Thu-16:45
セルフケア体験講座
昨日、沼津市の千本プラザの大会議室でセルフケア体験講座が開催されました。
2月の介護者教室で呼ばれて講演して以来、1か月ぶりです。
これで今年度は最後の講座になります。
今回は来年度の講座開催に繫がるように受講生を「広報ぬまづ」で募集しました。

通常はそれぞれ団体やグループで申し込みを受け付けて
我々が派遣されて講座の講師を務めています・

今回は一般募集ですから、横のつながりのない人がそれぞれに講座を体験して頂いて
次年度、自分の所属するグループでの講座開催の申し込みをもらおうというものです。

40名の定員で開催しましたが、60代後半の人が多数を占めました。

いつものように90分間、原稿なしで臨みました。
やはり女性が多く、活発に質問もあり、楽しい時間を過ごせました。

アンケートの結果、「大変満足した」と答えた方が圧倒的多数を占め、ほっとしました。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT