FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

富士毘沙門天

2018-02-24-Sat-09:40
富士毘沙門天
今日までの3日間、富士毘沙門天大祭が開かれています。
自宅から徒歩3分位のところなので、毎年参拝しています。

開催日は旧暦の1月7,8,9日ということで、
今年は2月23日が中日になりました。(例年よりずいぶん遅い)
露天商が立ち並ぶ店を物色しながら1㎞ぐらい歩きます。

このお祭り、日本3大だるま祭の一つに数えられるだるま市なのですが、
もう「だるま」は買いません。

例年決まって購入するのが、七味唐辛子です。
口上を聴くのが大好きです。
その他、イカ焼き,とり皮焼き、広島焼き、焼きそば、もつ焼きなど
どれも美味しそうなので今年は大枚叩いて欲しいものを全部購入。
夕食に美味しくいただきました。

毘沙門名物「たん切り飴」も治療院にお土産に購入。
お祭って楽しいですね。
この3日間で20万人の人出だそうです。z

そういえば昨日2月23日は
静岡県民は「富士山の日」ということで休日にしている学校もあります。
再来年からは天皇誕生日となり、祝日になります。

私の住む町は雪も降ることなく、温暖に過ごせるのは富士山のお蔭かも。
感謝!感謝!感謝!です。


院長
http://www.nen-ei.com/

浅草見物

2017-12-11-Mon-14:58
浅草見物1
昨日の日曜日、今年最後のバスツアーで出かけました。
浅草で3時間の自由行動です。

昼食に江戸前寿司を頂いた後、定番の雷門で写真を撮り、
仲見世を歩きまわってお土産を買いました。

浅草見物2
その後、家内が行きたがっていた「ふくろうカフェ」へ
フクロウに触れあえるという事で子供連れやカップルなどで混み混みでした。

今回のバスツアーの目玉は「舟木一夫の忠臣蔵とコンサート」
新橋演舞場での観劇は夜の部です。
少し時間があったのでコーヒーを飲んでから入場。

舟木一夫世代ですから70過ぎの方が大半でした。
忠臣蔵はご存知のストーリーです。
里見浩太朗や尾上松也など豪華配役で楽しませていただきました。

その後、コンサートでは
いつまでも青春をしている彼の「高校3年生」から「高原のお嬢さん」
ヒット曲の数々を聴かせていただき、夜遅く帰ってきました。

家内も私も少し興奮気味の一日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/

孫の七五三

2017-12-04-Mon-14:22
孫の七五三1
昨日の日曜日、孫の七五三のお祝いで出かけてきました。
長女の下の娘が3歳のお祝いです。

上の双子の孫とは10歳も離れているのでみんなに可愛がられています。

孫の七五三2
本当なら11月15日頃のお祝いですが、日曜日が行事続きで12月になりました。
行事というのは婿さんの父親の1周忌と私の父の3回忌の法事でした。
長生きしていれば孫や曾孫の可愛い晴れ姿を見ることが出来たのに・・・

12月でも近くの神社は七五三の家族で大賑わいでした。

 
院長
http://www.nen-ei.com/

歯医者さんへ行く

2017-11-17-Fri-23:20
歯医者さんへ行く
右の奥歯が痛んで、何となく歯茎が腫れて、右肩だけ凝っている。
仕事をしていても右肩の痛みが気になります。

思い切って何年かぶりに歯科医院へ電話をしました。
「本日、水曜日は定休日のため、後日おかけ直しください。」とのメッセージです。

翌日、午前の仕事が終わったあと、電話したらすぐその日に診てもらえました。

結果は虫歯ではなく、歯肉に傷があるとのこと。
歯茎に発赤、出血がある。磨き残しがあるという事で、歯磨きの指導を受けました。

「歯ブラシを当てる力が強くて歯肉を傷つけているので・・・
歯ブラシはえんぴつを持つようにして優しい力で磨いてください。」とのことでした。

毛先は歯に直角か斜め45度の角度で当て、小さく細かく動かすのが良いそうです。

歯と歯との間は歯間ブラシを使って無理なく入るところに10~20回ぐらい通してください。

あ~ 歯磨きも大変です。

私はいつも忙しいので、早く磨こうと思ってつい力が入っていたのですね。
「もっと力を抜いて、ゆっくりと丁寧に磨いてください。」
歯科衛生士さんの親切な説明でよーくわかりました。

それにしてもこの歳になって、歯の磨き方を教えてもらうのですから(笑)

歯磨きも原因ですが、歯を強く食いしばるのが悪いようです。
自分ではあまり意識していないのですが、歯を強く食いしばっているのかも・・・

もっと肩の力を抜いて暮らせば肩こりも治ると教えられた1日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/

福島3期会

2017-11-02-Thu-17:24
福島3期会
今週の月、火曜日の2日間 福島で高校の時の同窓会がありました。
卒業してから49年です。
もちろん皆、それなりに歳を重ねているのですが、
一緒に飲んでいると当時へタイムスリップするのですね。

去年の2月に京都祇園で同窓会をしたときに参加した福島県の仲間が
「福島の現状を見てほしい」との意見で、今回の福島3期会が実現しました。

参加者は21名、北は岩手から、西は広島、大阪、滋賀などからの参加です。
静岡県も3名いました。

原発事故避難地域の視察から始まりました。
6年前の原発事故により非難を余儀なくされた飯館村、川俣町の様子や
汚染土壌の仮置き場の状況を視察して回りました。

夕方には宿泊地の飯坂温泉へ
高校時代は3クラスでしたが、
担任の先生はすべてお亡くなりになっていることから「恩師を偲ぶ会と懇親会」

それぞれの人生を語り合いながら、
旧交を温めながら酒を飲みかわしました。
12時を過ぎてもまだ語り足りません。

次の日は猪苗代湖、野口記念館などを案内してもらい、郡山駅で解散しました。

私の出た明法高校、当時は全寮制の男子校です。
何年かして寮制が廃止になり、
時代の流れか、再来年から共学になるという。

どちらが良いか分からないが、自分の青春にやり直しはないのです。
よい級友の恵まれたことに感謝します。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT