FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

令和最初の行事

2019-05-13-Mon-19:07
令和最初の行事1
いつの間にか元号が変わり、久しぶりの投稿です。
昨日の日曜日、沼津市鍼灸マッサージ師会の行事に参加しました。
朝一番は杉山検校祭です。鍼灸師が使っている管鍼(かんしん)は元禄時代の杉山和一の発明です。
沼津師会では毎年この時期、杉山検校の像をお祭して、読経、焼香をしています。

令和最初の行事2
その後、午前中の時間を利用して、講座を開講しています。
今年は私が講師となり、「セルフケア講座の講師のすすめ」というテーマでお話しさせていただきました。

令和最初の行事3
午後からは恒例の第64回「はりマッサージ奉仕治療」が行なわれました。
広報ぬまづや沼津朝日新聞の告知記事などの反応もよく、予定の1時間以上前から多くの方が詰めかけて、会場は座る場所も足りないような大賑わいでした。仕方なく、開催時刻を早めてスタートし、施術時間も詰めて、終了時間も延長して、やっと終了に辿り着きました。会員の皆さん、お疲れさまでした。

終わってからはいつものように懇親会、2次会へと流れました。


院長
http://nen-ei.com/
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME