FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

松本市へ

2017-07-04-Tue-16:37
松本市へ1
一昨日、昨日と2日間、会合で長野県松本市に行ってきました。
中部5県の鍼灸マッサージ師会の研修会で、
持ち回りで開催しています。

今年は長野県が当番県で松本市での開催でした。
会議の中、特別講演として「手仕事屋きち兵衛」が登場
日本人の心を唄うと題して唄と語りのひとときを過ごしました。
安曇野や松本では有名な歌い手らしく、歌とトークで癒されました。

その後、美ヶ原温泉に場所を移して名湯で癒されてきました。
夜はいつものように懇親会があり、2次会は勝手に外のスナックでカラオケを歌い、
飲みすぎたーと言って就寝。

松本市へ2
次の日は午前中で会合は終了したので、松本見物です。
昼食は信州ですから「お蕎麦」をいただき、
四柱神社へお詣りをしてから、「なわて通り」をブラブラ。

そこで目についたのが篆刻印です。
その場で彫ってくれるというのでお願いして作っていただきました。
ご主人は印章の業界では有名な方らしく。
NHKのカルチャースクールでも講義をしているという。

「年英」という文字を篆書で彫っていただいている間、お話も好きらしい。
すっかり仲良くなって、素晴らしい作品を作って頂きました。
「年英」というのは屋号ですか? 
いいえ名前です。
そういえば屋号も年英堂です。

松本市へ3
その後、松本城へ登閣しました。
階段が急で、幅が広く、結構大変でした。
博物館などの他、市街をブラブラと電車の時刻までひたすら歩いてきました。

今日は少し足が痛い!

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME