FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

クラスメイト

2018-08-28-Tue-17:43
クラスメイト1
先週の土曜日の夕方、高校時代のクラス会がありました。
大阪駅前の丸ビルの4階で、恒例になっている会で、年々人数が増えてきています。
今年は総勢24名、中には卒業以来はじめての人もいました。

クラスメイト2
高校が全寮制だったこともあり、みんな仲が良い。予定していなかった2次会でも20名近くが参加しました。
90名そこそこの卒業生も50年経って、10数名はすでに鬼籍に入り、残されたメンバーは70名位だそうです。
毎年、東京と大阪でクラス会があり、2年に1度は合同でもクラス会を開いています。
去年は福島で、その前は京都でと一泊での会も隔年開催の予定ですから、来年は近江八幡での開催予定だそうです。
名簿の方も段々整備されてきていますが、行方知らずの方もまだ少しいるようです。

クラスメイト3
私は翌日の日曜日、高松へ渡り中学のクラスメイトを訪ねました。香川県立中央病院の10階、特別病棟で末期のすい臓がんとの闘病生活。訪ねたその日はもう眠り込んでいて、呼びかけにも反応しません。
改めて次の日、もう一度訪ねてみると何とか会話ができる状態でした。当初、すい臓がんが発覚したときは医師から余命6ヶ月と言われていましたが、ついこの間まで2年2ヵ月、元気にバンド活動をしていました。彼はリードギターとボーカルが担当。今回も一緒にカラオケを楽しみにしていたのですが、病院での再会になり、私はずっと涙目のままです。

元気なうちは無理してもクラスメイトには会う方がいいですね。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME