院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

半夏生(はんげしょう)

2018-07-02-Mon-14:01
半夏生(はんげしょう)
今日7月2日は半夏生という日らしい。
夏至から数えて11日目で、今年はちょうど1年の真ん中です。

365日の真ん中の日、183日目が7月2日になるようです。
6月30日じゃないの?と考えられそうですが、
6月30日は半年分の厄を祓い清める「夏越の祓」というらしい。
「なごしのはらえ」と読んで、
京都では透明の「ういろう」の上に小豆をのせた三角のお菓子を食べるそうです。

半夏生は讃岐ではうどんを食べたり、関西では蛸を食べたりします。
行事に食べ物は付き物です。

私たちも1年の折り返しという事で前半の反省とともに、
後半の計画を練り直しましょう。

梅雨が明けて、本格的に暑い夏はこれからです。
治療院の外装工事ももうすぐ終わります。
ご迷惑をおかけしましたが、きれいに生まれ変わります。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME