院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

さよなら2016年

2016-12-29-Thu-13:55
さよなら2016年
今日は今年の仕事納めです。
1年間、ブログを見ていただいた方、本当に有り難うございました。

過ぎてしまえば早いものですが、色々なことがありました。
ブログで振り返れば、普段の仕事のことはほとんど書いていませんね。

遊びに行ったことばかりです。
2月は京都祇園で高校の同窓会と平等院、醍醐寺の見学
3月は高松で50年ぶりの中学のクラス会
4月はバスツアーで長野県諏訪 高島城のお花見
5月は栃木のあしかがパークで藤のお花見
6月は高尾山と山梨のサクランボ狩り
7月は業会のバス旅行で小淵沢と明野のハイジの村へ
8月は大阪で高校のクラス会 大阪城も行きました。
9月は山梨でシャインマスカットと巨峰狩り
10月は法人化10周年を祝う会を挙行。
11月は今年最後の葡萄とリンゴ狩りの食べ放題に山梨へ
12月は諏訪大社と横谷温泉へ行ってゆったりしました。
それに最後は歌舞伎座で生まれて初めて歌舞伎を観ました。

こうやって見ていくと遊んでばかりいたようですが、
仕事もちゃんとしていましたよ。

今年の初めに遠絡療法の創始者 柯 尚志先生がお亡くなりになり、
勉強の方はポッカリ穴が空いていたようですが、
来春には「遠絡統合医学会」が発足します。
充電した後のような気分で遠絡統合医学を学んでいくつもりです。

そう考えると今年は大きな節目の年でした。
私の今年1年を漢字一文字で表すと『節』ですね。

来年もよろしくお願いします。

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT