FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

岡山へ

2015-10-26-Mon-11:51
岡山へ
昨日、日帰りで岡山へ行ってきました。
今年の12月で93歳になる父のお見舞いです。
特に病気でもないのですが、徐々に衰えての入院です。

喋らなくなり、食べられなくなり、寿命が近づいています。
点滴だけで見守るほかはないのです。

なるべく、早くと朝1番の静岡発ひかり広島行に乗る予定でしたが、
予定通りにはいかないものですね。
在来線が踏切で安全確認か何かで10分遅れ、
そのため、その新幹線に乗れず、つぎのこだまを乗り継いで岡山へ。

父は思っていたより顔色も良く、私の呼びかけにも頷いてくれました。
やつれたとはいえ、昔の私の知っている父の顔をしていました。
私に会えて満足したようです。

遠くに住んでいるので親孝行もできず、心配ばかりかけていました。
「私たちは元気でやっていますから安心してね。」

長い時間の面会ではなかったですが、穏やかな顔を見せてくれて安心しました。
義母や弟が言うには「今日は特別に調子が良いみたい。」ということでした。


弟に岡山まで送ってもらい、新幹線で戻ってきました。
往復かなりの時間があったので。分厚い本が1冊読めました。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT