院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

心の病にかかったら

2013-08-26-Mon-21:51
心の病にかかったら

昨日の日曜日、静岡で東洋療法セミナーがありました。
「あなたの家族が心の病にかかったら」というテーマで
精神科医の夏苅郁子先生の講演でした。

「心の病は、あなたの人生のどこかで出会う病気です。」

先生は自分のお母さんが統合失調症を患い、
その家族としての自身を例として回復とはどういうことか、
支援とは何かというお話をしていただきました。

涙が出るほど感動しました。

講演というのはライブで、聴講者を巻き込むものです。
先生のお話は3度目ですが、
今回は自身のことということで以前とは全く違う講演でした。

講演というのはこうでなくちゃ。

すぐに先生の著書
「心病む母が遺してくれたもの:精神科医の回復への道のり」
をアマゾンで購入することにしました。

「人間は、必要とされると頑張れる」

治療師として勉強になった1日でした。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT