院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談師

2012-11-17-Sat-17:28
講談師
昨夜、法人会の研修会がありました。
研修といっても、講師は講談師の神田織音 師匠です。
毎年、落語家や噺家を招いての研修ですので非常に楽しい。

演題は聞いて納得―神田織音の成年後見講談―
 その1 認知症の老姉妹を食い物に
 その2 経済的虐待を防ぐために
 その3 親亡きあとを心配して
以上三話でした。

講談というと森の石松の
「すし喰いねー すし喰いねー 神田の生まれだってねー」
というのを思い出しました。あれは浪曲でしたっけ?

研修会のあとは懇親会。ホテルでご馳走をいただいて2次会へ。
ついつい付き合いが良いもので、自宅へ帰ったのが午前様でした。

本当は呑む前から帰りの時間を設定しておくべきでした。
「ちょうど時間となりましたー!」という具合に。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。