院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

誰にもわかる漢方

2010-01-18-Mon-21:37
誰にもわかる漢方

昨日の日曜日、私の所属する沼津市鍼灸マッサージ師会が主催して
市民開放講座を開講しました。

今回のテーマは「誰にもわかる漢方」です。
最近、漢方に関心のある方も増えて講座の問合せもかなりの数でした。

市の広報やマスコミ(NHKラジオ、テレビ)にも
お知らせをお願いした甲斐もあって
当日の会場はほぼ満席でした。

講師の先生は地元の田沢医院の院長 田澤寛子先生
近くに漢方外来の素敵な先生がいて、
どんなお話をしていただけるかワクワク。

来賓に沼津市長の栗原裕康氏もお見えになり、
格調高い講演会になりました。

古(いにしえ)の医療は鍼、灸、湯液の3つで一つだったということで
我々治療師も漢方のことも学んでみたかった。

漢方のツムラの方に資料作成をご協力いただき、
先生のわかりやすいお話を聞かせていただきました。

田澤先生、ありがとうございました。
こんど風邪を引いたら是非、漢方を試してみますね。

ご来場の皆さん、ありがとうございました。

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT