院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

症例検討会

2009-11-30-Mon-18:19
症例検討会
昨日の日曜日、東京で難治性疾患症例検討会がありました。
遠絡療法を学び始めてから2年。
特に今年はほとんど遠絡にはじまり、遠絡で終わるという一年でした。

どんどん新しいことが出てきて「頭がパニック状態」でしたが、
「練習するのが早道」との教え通り毎日やってみました。

やっと、消化できるようになったところです。
そして、昨日また新しいことを学びました。

治療家は一生勉強!
常に進歩していかなければ、後退なのです。


東京へ行くと必ず寄って来るのが「八重洲ブックセンター」
地方に住んでいると「本屋」へ行っても欲しい本が並んでいません。
今はネットで探して購入することの方が多いのですが、
表紙のタイトルを見ながらゆっくり選べるのでつい足が向いてしまいます。

夜の東京はすっかりクリスマスらしい。

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT