院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

定額給付金

2009-03-21-Sat-21:04
定額給付金1
市役所から定額給付金の申請書が送られてきました。
やっともらえるんだとニンマリしているところです。

景気後退に対する住民の不安を解消するための生活支援が目的だそうですね。
せっかくなので、「何でもいいから」消費するのではなく、
将来を見据えた自己投資のために使わせてもらおうと思っています。

消費と投資
文字通り使って消えるお金と将来のためにお金を生かすこと。
同じように使っても、違うように思います。

消えるお金は、もっと欲しくなりますね。12,000円では不足。
不満が生まれます。

定額給付金2

話は変わります。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、今週は暖かい日々が続きました。

昨日は久しぶりにショッピングに出かけ、人波にもまれました。
ちょうど、ぼた餅の実演販売をしていて、
あんこのアンパンマンに思わずシャッターを押しました。

ぼた餅を食べながら「棚からぼた餅」のことわざと
定額給付金のことを考えました。


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT