院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

久々の温泉です

2008-11-25-Tue-21:12
久々の温泉
ここの所、何かと忙しくて時間に追われているような気がしていたので
思いきって温泉に行ってきました。

温泉って本当に気持ちいい。
カラダもココロも洗われるようです。

実はわたし、体が丈夫な方ではないようです。
毎年、風邪を引く。
風邪を引けば長引く。
のどが弱いようで咳が止まらない。

うちの家族の中では一番弱い。
毎年最初に風邪引いて、最後にも引く。
特に仕事が忙しかったり、休日に研修などで出かけることが続くと
決まって調子が悪くなる。

夏から新しい治療法の勉強を始め、追求すればするほど自分が出来ないことがわかる。
出来ないから勉強する。

そんな毎日を送っている最中、金曜の夜 
近所でもらった熟した柿を食べて、中毒症状に。
嘔吐に下痢。冷や汗 (^_^;)

救急医療センターへ行って、生まれて初めて点滴をしました。
ドクター「どうしました?」
私「昨夜、柿を食べまして、あたったみたいなんです。」
ドクター「牡蠣は危ないですからね。」

日曜日は研修もお休みして、ひたすら寝ていました。
寝ているのもカラダが痛くて大変です。

やっぱり、ここらで骨休めしないとカラダが続かない。
こんな時は温泉。温泉に限ります。
「ラフォーレ修善寺」ここのお湯は最高でした。

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT