FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

毘沙門天大祭

2007-02-23-Fri-21:29
「日本三大だるま市」のひとつ、
富士市の毘沙門天大祭が
毎年旧暦の1月7,8,9日にあたる日に
開催されるのですが、今年は少し遅めで
2月24、25、26日の3日間開催されます。

このお祭りは高崎や深大寺とともに
「日本三大だるま市」として知られ、
特に毘沙門天は立派な髭をつけただるまが有名だそうです。
五穀豊穣、商売繁昌などの縁起物として人気があり、
毎年大勢の人が訪れます。

今年は土・日・月という曜日ですので
例年以上の人出が予想されます。
(天気も良さそうですし!)

実は私の自宅はこの「毘沙門天」の
すぐ近くのところにあります。

3日間は普段通っている道沿いにたくさんの露店がでるため、
自動車の通行止めなど交通規制がひかれます。
私の自宅は露店のある通りではないので
車の出入りはできるのですが、
それでもどうしても大混雑に巻き込まれてしまいます。

以前自宅で施術をしていた時は
この3日間は“基本的”には休業していました。

というのも患者さんも車で来る方が多かったので、
大混雑に巻き込まれてしまい
予約時間に来られないことが多いためです。

ただ、私の方はその分ゆっくり休めて大祭後は
よりいっそう仕事に取り組めました。

今年はいよいよ明日から始まります。
実は私の毎年の楽しみは「だるま」ではなく
坂田菓子店の「丹切」と「とら巻き」です。

このお菓子も毘沙門天の名物なのですが、
3日間しか買えないため毎年必ず買っています。

もちろん今年も買いにいく予定です。


院長の治療院↓
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT