FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

わくわく楽しい治療院(終)

2006-10-28-Sat-17:52
「わくわく楽しい治療院」というタイトルで何回か押し通してきました。
しかし、今後もまだまだ書いていくつもりではありますが、
きりがないので今回でいちおう(終)にさせていただき、
次回からは別タイトルにしていきたいと思います。

わくわく楽しい治療院をつくっていこうと決めてから、
“どうしたら良くなっていくのか”
今まで何度となくスタッフ間で話し合いました。

いろいろな意見が交わされましたが、
全員が賛成することはすぐに実行してきました。

例えば、
“通信”を発行したり“セミナー”を計画したりといったことです。
(これらは随時報告していきます)

正直なところ私は、それらのイベントをするということ自体が、
わくわく楽しい治療院になるとは思っていません。

しかしながら、
患者さんや私たち自らが楽しくなるにはどうしたらよいのかを
“考え”それらを“計画”し“実行”していくことで、
なによりスタッフが楽しく仕事をすることができるようになった気がします。

まずはスタッフ自らが
“わくわく楽しく”です。

スマイル練習


先日のミーティングでは
「今現在どこも痛くなくても
何度も足を運んでくださっている方々の共通点」を探してみました。

こういった患者さんは
なにかしら当院に魅力をもって来院してくださっているわけです。

魅力は人それぞれだと思いますが、
私たちはその時、共通点は“よく笑ってくれる方”ばかりだと気づきました。

笑ってくれるということは心を開いてくれるということですね。

私たちはその気付きから
患者さんが来院してから帰るまでの間に
「必ず笑ってもらうこと」を目標のひとつにしました。

まずはこちらからこころを開いて、歯をみせる。

スタッフ皆、鏡の前でスマイルの練習をしています。


当院はまだまだ足りない所だらけですが、こんな感じで
“わくわく楽しい治療院”にするために
今後もっともっと、いろいろなことを計画していきたいと思います。

自分たちが楽しくなるために!

院長の治療院
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト
HOME NEXT