院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代番犬

2006-08-26-Sat-10:37
以前我が家の家族構成をお話しましたが、
実は、約20年前に家を建て引っ越してきて以来
我が家は、ほぼ犬がいる生活を送っています。

今現在いる犬は『ルナ』8歳のメス犬です。
我が家にとっては3代目にあたります。
今回は2代目と3代目の話はまたにしまして、
初代『タロー』について簡単にお話します。


初代『タロー』との出会いは家を建てて間もない頃のことです。

ちょうどその頃、
私は知人に当時人気の高かったシェルティの子犬を譲ってもらうことになっていました。
ところが、そのほんの少し前に娘と息子が子犬を拾ってきたのです。

白い柴犬の雑種です。
子供たちは目の前にいる捨てられた子犬を見捨てることができなかったのでしょう。

「どうしてもタローがいい!」

・・・生き物に思いやりを持てることは大切ですよね!
それならば!
ということで飼い始めたのでした。

このタロー、その後の2匹と比較してとても活発で元気な犬でした。

散歩にいけば常に走りまわりっていましたし、
家に知らない人が近付こうものなら必死になって吠えていました。
(しつけがあまりできなかったのもありますが・・・)

数年後病気で亡くなってしまうのですが、
それまでの数年間、我が家の番犬として大活躍してくれました。

院長の治療院
http://www.nen-ei.com
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。