FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

6月中旬

2018-06-19-Tue-17:18
6月中旬2
この3日間は行事が続きました。
6月16日土曜日は家内の誕生日であり、結婚記念日でした。
早いものであれから42年です。
男女の子供に恵まれて、孫も3人も出来て普通の暮らしができることに感謝です。

6月中旬1
17日の日曜は家内とバスツアーでサクランボ狩りに出かけました。
2年前に初めてサクランボ狩りを体験して、癖になりそうと今回は2回目です。
南アルプス市の農園で30分食べ放題に挑戦しました。
家内は200粒以上食べたようです。
その後すぐ、ホテルでランチ。これもしっかり食べて、
食べて食べての1日でした。

6月中旬3
そして昨日、朝一番の患者さんをみた後、セルフケア講座の講師の仕事。
ここの講座は3回目ということで、実技が中心です。
同じ話を何度もするわけにはいかないので、今回からテキストを新しく作り直しました。
90分たっぷり時間をかけて、22名の女性に指導しました。
トレーニングクラブの主催の集まりで、普通の高齢者より少し元気な人が多いようでした。

6月中旬4
終わってすぐ、午後からの高校のクラス会に向けて電車に乗りましたが、
近畿地方の地震の影響で、新幹線が動かない。
しっかり遅延証明をもらって、クラス会へ遅れて途中から参加してきました。
ほとんどいつものメンバーで、楽しく高校時代に戻ってお酒を酌み交わしました。
2次会には当時(50年前)の栄養士さんも参加してくれて、「仲間っていいものだね。」


院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト

富士芝桜まつり

2018-05-01-Tue-19:00
富士芝桜まつり
ゴールデンウィーク前半の休日の30日、「富士芝桜まつり」に行ってきました。
富士本栖湖リゾートで開催されています。

今回の予定は当初、ひたち海浜公園のネモフィラを見にいくつもりだったのですが、
もうネモフィラも藤も満開を過ぎたという情報で、事前変更しました。

芝桜は五分咲きでしたが、すごい人波でした。
今はどの観光地もアジア系の外国人観光客が多くて、
特に大きな声で話す人たちの言葉はよく分かりません。

今回のツアーは芝桜まつりの会場に2時間以上滞在し、
その後、河口湖。新倉山浅間公園、山中湖花の都公園など、
富士山の北側をぐるっと回るコースでした。

花の大好きな家内は楽しめたようです。
新倉山は398段の階段があり、日頃運動不足の私には少々キツイ。

帰ってくるなり、「次はサクランボ狩りね」だって!!


院長
http://www.nen-ei.com/

孫たちの誕生会

2018-04-17-Tue-10:02
孫たちの誕生会1
3人の孫たちは揃って4月生まれです。
今年は日程の関係でまとめて誕生日をお祝いしました。

一昨日の日曜日、
午前中に孫を連れてプレゼントの買い物に出かけました。

今年は「こえだちゃんと木のおうち」という玩具です。
いろいろ付属品があるようです。
ファミリーやお友達、家具調度品など本体だけでは終わらないようです。

孫たちの誕生会2
上の双子の孫らは本や文具などで少し安上がりでした。
それでも昼は外食。楽しい出費です。

そして夕方、娘の家へお呼ばれして誕生会でした。

あと何年、誕生会へ呼んでくれるかな?


院長
http://www.nen-ei.com/

富士霊園

2018-04-09-Mon-13:43
富士霊園
昨日の日曜日、バスツアーで横浜中華街から
千鳥ヶ淵、浅草寺などへ出かける予定だったのですが中止になりました。
さくら見物なのに今年は東京に桜がないという事でキャンセルが相次ぎ
旅行社から中止させてほしいと連絡がありました。

予定していたお花見ができないのなら、
桜が咲いているところを探そうということになり
小山町の富士霊園へ行ってきました。
前日にテレビで富士霊園の桜が満開との情報があったので。

バスツアーと違って、時間に追われることはないのですが自分で運転しないといけません。
みんな同じ目的で大勢の人が押し寄せていますので、
予想通り大渋滞でした。

それでも運良く駐車もできて、家内も大満足でした。


院長
http://www.nen-ei.com/

頼朝桜まつり

2018-03-05-Mon-14:33
頼朝桜まつり
昨日の日曜日、バスツアーに参加しました。
今回は早咲きの桜を見に南房総までのツアーです。

暖かい日で、春うららです。
残念なことに見頃は過ぎていたようです。
それでもしっかり咲いているのを探してパチリ!

鋸南町という佐久間ダム湖畔に14,000本の河津桜を植えています。
この町はマラソンの高橋尚子が練習に使った場所らしく、
小出監督と一緒に短歌を詠んだ「夢」という名の石碑が立っていました。 

『雨風に 耐えて花咲く 時を待つ
         夢の懸け橋 鋸南の道』 小出義雄
『何も咲かない 寒い日は 下へ下へと
根を伸ばせ やがて大きな花が咲く』 高橋尚子

帰路はバスツアーにつきものの事故渋滞に巻き込まれ、
木更津からアクアラインに入るところで90分ほどほとんど動かなくなり
家に帰ったのは夜9時半ごろでした。

疲れましたが、また来月も出かけます。


院長
http://www.nen-ei.com/
HOME NEXT