FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

初冠雪

2018-10-16-Tue-13:19
初冠雪
今朝、我が家の玄関を開けると富士山が雪を被っていました。
毎日見ているので感動することもないのですが・・・

先日、東京で一緒になった北海道の先生が新幹線から見た富士山に感動した話を聞いていて、富士山の写真を送ってほしいと頼まれていました。
雪のない富士山では?と思っていたので、初冠雪はチャンスと思ってシャッターを押しました。
今日は空が青くないので残念ですが、その内いい写真を撮りたいと思います。

院長
http://www.nen-ei.com/
スポンサーサイト

半夏生(はんげしょう)

2018-07-02-Mon-14:01
半夏生(はんげしょう)
今日7月2日は半夏生という日らしい。
夏至から数えて11日目で、今年はちょうど1年の真ん中です。

365日の真ん中の日、183日目が7月2日になるようです。
6月30日じゃないの?と考えられそうですが、
6月30日は半年分の厄を祓い清める「夏越の祓」というらしい。
「なごしのはらえ」と読んで、
京都では透明の「ういろう」の上に小豆をのせた三角のお菓子を食べるそうです。

半夏生は讃岐ではうどんを食べたり、関西では蛸を食べたりします。
行事に食べ物は付き物です。

私たちも1年の折り返しという事で前半の反省とともに、
後半の計画を練り直しましょう。

梅雨が明けて、本格的に暑い夏はこれからです。
治療院の外装工事ももうすぐ終わります。
ご迷惑をおかけしましたが、きれいに生まれ変わります。


院長
http://www.nen-ei.com/

誕生月

2017-10-12-Thu-10:20
誕生月2
気が付けば10月も中旬です。
1日が日曜日から始まったのでスタートから行事がありました。
まず1日(日)は静岡市で「救急救命講習会」に参加しました。

そして3日は誕生日です。

週末(7日土曜)は日本遠絡統合医学会の第1回理事会があり東京上野で開催されました。夜、10時半ごろまで話が尽きず、その日はホテルへ宿泊しました。

翌8日の日曜はそのまま東京・日比谷で医学会の研究会、症例発表会がありました。
この会を紅葉会と名付け、これからも年4回の学会の集まりの一つになります。
50名余りの遠絡医学を極めた同友が一堂に会う機会です。

誕生月1

本日12日は年英堂の法人化創立記念日です。
昨年は10周年記念の祝賀会を行いましたが、今年は特に企画していません。

月日の経つのが早くて、その上お陰様で仕事の方も忙しく、
ブログが疎かになっていました。

今日から12年目のスタートです。気持ちも新たに頑張ります!


院長
http://www.nen-ei.com/

農協女性部で講演

2017-09-06-Wed-18:46
農協女性部で講演
昨日、沼津市のJA女性部で講演をしてきました。

タイトルは「痛みのセルフケア講座」です。
当たり前ですが女性ばかりで圧倒されます。

いつものように「なぜ腰痛になるのか」
「なぜひざ痛になるのか」という理論から入り、
予防策、もし痛くなったらどうするのか?というお話と実技です。
テキストは柯先生が「安心」という雑誌に掲載したもので、
その一部を使わせていただきました。

最近、介護予防やフレイル対策などで我々の業界も注目を浴びてきました。
みなさん、寝たきりにはなりたくない。
認知症にはなりたくない。
人の世話にはなりたくない。
そんな方ばかりです。
90分の講義もあっという間に終了です。


院長
http://www.nen-ei.com/

松本市へ

2017-07-04-Tue-16:37
松本市へ1
一昨日、昨日と2日間、会合で長野県松本市に行ってきました。
中部5県の鍼灸マッサージ師会の研修会で、
持ち回りで開催しています。

今年は長野県が当番県で松本市での開催でした。
会議の中、特別講演として「手仕事屋きち兵衛」が登場
日本人の心を唄うと題して唄と語りのひとときを過ごしました。
安曇野や松本では有名な歌い手らしく、歌とトークで癒されました。

その後、美ヶ原温泉に場所を移して名湯で癒されてきました。
夜はいつものように懇親会があり、2次会は勝手に外のスナックでカラオケを歌い、
飲みすぎたーと言って就寝。

松本市へ2
次の日は午前中で会合は終了したので、松本見物です。
昼食は信州ですから「お蕎麦」をいただき、
四柱神社へお詣りをしてから、「なわて通り」をブラブラ。

そこで目についたのが篆刻印です。
その場で彫ってくれるというのでお願いして作っていただきました。
ご主人は印章の業界では有名な方らしく。
NHKのカルチャースクールでも講義をしているという。

「年英」という文字を篆書で彫っていただいている間、お話も好きらしい。
すっかり仲良くなって、素晴らしい作品を作って頂きました。
「年英」というのは屋号ですか? 
いいえ名前です。
そういえば屋号も年英堂です。

松本市へ3
その後、松本城へ登閣しました。
階段が急で、幅が広く、結構大変でした。
博物館などの他、市街をブラブラと電車の時刻までひたすら歩いてきました。

今日は少し足が痛い!

院長
http://www.nen-ei.com/READ MORE...
HOME NEXT